SIMカードのサイズを変更した。

今使っているスマートフォン(Vaio)のバッテリーがヤバイので、新しいスマートフォンに買い替えることにしました。

新しいのはAQUOS sense plus SH-M07のホワイト。
OCNモバイルで取り扱ってる中から選びました。あと、AQUOS使ってる人が周りに結構多かったので……あとAQUOSの人工知能「EMOPA」が気になったというのもあります。

SIMが小さかった!

何も考えずに買ったので、届いてSIMカードを入れ替えようとしてびっくりしました。入らない……。
今のスマホは「micro」新しいスマホは「nano」でした。何も考えてなかったです。
さっそくSIMのサイズを変更しようとOCNモバイルのサイトを閲覧。検索すると電話番号そのままでSIMのサイズ入れ替えはサポセンに電話しなきゃならないみたい。
まぁ、でもOCNモバイルに変えるときもそんなに大変じゃなかったし、まぁ大丈夫でしょうーと思っていたのが大きな間違いだった……。

SIMの入れ替えって結構不便……

簡単に変更できると思っていたSIMですが、

発送準備(手元にあるSIMが使えなくなる)

届く(新しいSIMを入れたら使えるようになる)

と発送準備の時点で、私の電話番号は新しいSIMでしか使えなくなるようです。
もちろんデータ通信も。
ということは、発送準備から届くまでの3日ほど、自宅にネット環境も家電話もない私は、夜、連絡が取れない状態が続くということです。

おっそろしー。なぜこんなのサイトに書いておいてくれないのか。そうすればちゃんとスケジュール立てて電話したのに!
大変ですね。誰も不便に思わないんですか?とサポセンについつい愚痴ってしまった。

データ通信は出来るようにしておこう……

と言っても電話番号で電話してくる人なんて皆無だし、データ通信さえできればLINEなりFBなりで自宅とは連絡が取れるはず。
のちのち冷静になってきて、ポケットモバイルのレンタルを手配したんですが……。そういや、OCNモバイルもデータ通信のSIMがあったはず。なんでサポセンのお姉さんは、私がうろたえまくっているときにそのセールスをしてくれなかったんだろう。まぁ、いいけど。

プリペイドSIMも考えたんですが、ポケットモバイルを価格.com経由で借りるのが一番安かったので(とりあえずデータ通信だけあればいいので、1日300MB程度でよかったから)、ポケットモバイルをNETAGEというところでお借りしました。
価格.com経由だとすごく安かったので……リンク貼っときます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください