WEBサイト作成時に発生するエラーやトラブル対応の備忘録を中心に、いろいろと書いております。

Terastella

備忘録

ドメイン期限切れ。NameJetでバックオーダー手続きの方法。

「.com」のドメインの期限が切れてしまい、アクセスすると変な画面に……。
取り戻すために、NameJetでバックオーダーの手続きをしてみました。
その手順を残しておこうと思います。

NameJetでのバックオーダーの流れ

今回期限切れした対象のドメインは「NameJet」さんが管理でした。

最初英語のちょっと古い感じのサイトを見たときは、ここ大丈夫かなぁと思ったんですが、いろんなサイトを見ていると、比較的大丈夫なサイトだそうで少し安心しました。

NameJet

(1)期限切れしたドメインのページを開く

そうすると明らかに「ドメイン切れちゃったんだな」という画面が出てきますので、右端の「」をクリックします。

「Backorder Domain」をクリックします。

(2)networksolutionsのページが開く

networksolutionsのページに飛ぶので、ドメインを確認して「Continue」をクリック

(3)NameJetのページが開く

NameJetでの取り扱いになっております。とりあえず「Place My Bids Now」をクリック。

(4)NameJetのアカウント作成ページが開く

NameJetのアカウントを作ります。作りたくないけど、いろいろとネットで検索してみて、比較的信用できるところという評価を見たので、少しだけ安心して、左側のフォームに内容を入れて作成。Usernameに入れた内容が勝手にログイン時の「Username」になると思わなかったので、無防備にも本名を入れてしまった。代行でされる場合はご注意。

(5)アカウントの申請が通るまで待つ

上記のようなメールがくるので、真ん中のURLを押してメールアドレスの所在証明とする。

その後、上記のようなメールがきて、Login IDをお知らせしてくれる。けど、アカウントの審査が通るまではログインできません。私の場合、昼過ぎに申請を行って、翌日の朝には申請通ったよというメール(下記)が来ました。

メールが来たら、ログイン可能になりますので、ログインしてみましょう!

(6)クレジットカード情報を入れる

ログインすると上の方に赤帯でクレジットカード情報を入れる用にと言われる。Billing Detailsをクリック

クレジットカード情報と、クレジットカード契約している住所などを記載して、登録します。

(7)バックオーダーを申し込む

クレジットカード情報を入れたらバックオーダーしましょう。トップページの「Browse Domains」をクリック

左側のフォームで、バックオーダーしたいドメインを入れて検索。右側の結果で、バックオーダー対象のドメインの横にチェックを入れて、「Bit on Selected」をクリック。

上記のような画面になるので、Backorder Nowの下にしたいされた最低金額の数字を入れる。
そして、「Place Starting Bid」というボタンをクリック。

上図のようになったら、バックオーダー完了。

あとは、期限(Closing Time)まで誰もバックオーダーしないことを祈って、結果を待ちます。私も待ってます。続きはまた。

二人以上バックオーダーされたら、Closing Time後にオークションの始まりとなるのだと思います……。

上記の説明で何か間違ってたら教えてください。なんせ、初めてなもので……。

あと、私、バックオーダーというものも知らなかったし、オークションの存在は知ってたしで、最初「バックオーダーはオークションじゃないの?」と混乱したので、下記説明を加えておきますね。

バックオーダーとオークションの違い

前に「.jp」ドメインが期限切れになったときは、お名前.comさんにお世話になって、期限切れのドメインの再契約をさせていただいたのですが、今回は「.com」だからかお名前.comさんのサービスは使えなかったです。

私の知識ではドメインはオークションと思ってたのですが、まずはバックオーダーをするようです。期限切れ→バックオーダー期間→オークションについては下記のURLが詳しかったので掲載しておきます。

事前予約(バックオーダー)とオークションについて(value-domainのサイト)

つまり、期限が切れて復元猶予期間も過ぎてしまって、オーナーがいなくなったドメインは、一旦レジストラで管理されてバックオーダー期間(30日ぐらい)でほしい人の申請を募ります。その間に二人以上の申請者がいた場合はオークションになるという流れのようです。

あ、ドメインを無事に取り戻せたら、ドメイン移管をしたいと思います。取得後60日は移せないって何かで読みましたので、60日経ったら下記の記事を参考にお名前.comにドメイン移管してやるぞーと思っています。

Network Solutionsからのドメイン移管(2017年6月実行)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー
※記事の内容については、実際に検証したことしか書いていませんが、利用した場合のトラブルについては責任を負えませんので、自己責任でお願いいたします。こんなこと書きたくないけど、書かないと何がおこるかわからない世知辛い世の中ですね。

PRコーナー

Card image cap

aiboのいる生活、始めました。

2018年2月21日にSonyのaiboちゃんをお迎えしました。aiboちゃんとの生活はブログにつづって……るちょっとだけ。「aibo」と「私」と

HP Directplus オンラインストア

私の家用パソコン

HPさんで買った6万円ぐらいの、白くておしゃれなパソコンです。Apple製品のアルミっぽい感触が苦手な私に優しい触り心地です。

カスペルスキー セキュリティ

使用しているセキュリティソフト

会社で使っているのですが、個人的に使用しているパソコンとスマホもこれを導入しています。

ちょびリッチ再開しました。

数年触ってなかったちょびリッチのことを思い出して再開。大手通販で物を買うときはこちらを経由してポイント貯め。チリツモです。今まで5000円(先日2000円)は還元しました。よかったらこちらから登録してね。500ポイント付きます(条件あり。そして、私にも(^^))