カテゴリー別アーカイブ: トラブル対応

mysql5.0.77 での文字化け

いつものうちの会社更新プログラムを、ふふふーんとサーバー移動でインストールしたら、データベースから引っ張った文字が文字化け!
他のサーバーと違うところっていったら、バージョンとかですが・・・・・・。

以前にもあったなぁ(mysqlバージョン 4.1.10a)と調べて、そのときの対応策をとりました。

CONNECTのタイミングで、

$dbh->do(“SET NAMES utf8”);

を入れる。これで解決。

調べているうちに、この$dbh->do(“SET NAMES utf8”);が一箇所じゃ収まらなかった例もあるみたいです。

MySQL 5.0.xの文字化け対策の試行錯誤(@うろぐ

MySQLのカラムの文字数

まさかありえないと思っていたことが起こるんだよ実際。
ということで、MySQLの文字数のこと。

そんなにいれるわけない。なんてことありえないんだよね。
とくにエディターが入ってると、タグがどんどんかさなっちゃったりして。

TINYTEXT:255 (2^8 – 1) bytes
TEXT:65,535 (2^16 – 1) bytes
MEDIUMTEXT:16,777,215 (2^24 – 1) bytes
LONGTEXT:4,294,967,295 (2^32 – 1) bytes

MySQL 文字数の制約(@storybook.mt)
ありがとうございました。

アイルのiCLUSTA[i-04]にWordPressをインストールでエラー

アイルのiCLUSTA[i-04]にWordpress2.8をインストールしようとしたら、Out of memoryのエラーが発生。
普通にsakuraのサーバーでバージョンアップできたから、まさかできないとは思わなかった。

オプションに、メモリ増設というのがあって、wordpressは1つ(10MB)を推奨するとあった。

実際にアイルに問い合わせると、メモリ増設でwordpress2.7.1の動作確認されているとのことです。
ちなみに、メモリ使用量は初期の状態では、約20MBらしいです。

で、いろいろと調べていて、ちょっとずつバージョンを下げてテストしていたら、こんなありがたい記事発見。

iCLUSTAにCMSをつっこんでみた際の覚え書き(追記) (@textbox.jp

ありがとうございますー。

(追記 2009.6.30)
オプションで10MB追加することでインストールできました。

URL file-access is disabled in the server configurationのエラー

お客様のサイトのトップページに、いつからかエラーが表示されます。
URL file-access is disabled in the server configuration みたいなところ。
どうも、includeが効いていないような?

調べてみたら、PHPのバージョンがアップし、allow_url_fopenがOffに。
バージョン3.4.3より、allow_url_fopenはPHP_INI_SYSTEMで、htaccessでの設置も不可能。
セキュリティのためとはいえ・・・・・・サーバーで変更しないとだめか。

[参考にさせていただきました]
PHP の設定のうち、allow_url_fopen を .htaccess レベルでオフにしたいのですが、…(@はてな
allow_url_fopen(@yohgaki’s blog様)