雑記」カテゴリーアーカイブ

modxのcfFormMailerで画面遷移エラー

modxのcfFormMailerを使用して、メールフォールを実装しています。
3月23日のテストのときは、問題なく動いていたのに、今日、実際にテストすると確認画面後の「送信」をクリックしたところで「画面遷移が正常に行われませんでした」というエラーが発生。

なんと

GoogleChromeでも、FireFoxでも、InternetExplorer9でも、同じエラーがでます。
なぜか、Firefoxのときに一度送信できたのと、GoogleChromeのときに、「画面遷移が正常に行われませんでした」が出たときに、「更新」ボタンを押したら1度送れることができました。

なんでだろう。
とりあえず、「画面遷移が正常の行われませんでした」が出る場合のエラーの理由をソースを読んで調べてみました。
ワンタイムトークンが違うーって言ってるみたい。

では、とワンタイムトークンが発行されたときのSESSION[‘_cffm_token’]値、確認画面でのhiddenのticketの値、送信後のSESSION[‘_cffm_token’](以下、SESSIONに省略)値、ticket値などを出力してみました。(基本的にvar_dump値で)

すると、確認画面でのSESSIONの値と、送信後のSESSIONの値が変わっていました。
もしくは、送信後のSESSIONの値が NULLになってる。

php_infoを調べて、session周りの設定を見てみる。すると、session.save_pathの値が、no_valueになってる!

あれ?と思い、2月に出力していたphp_info()を見てみると、値が入っている。いまのphp_infoとよくよく見てみると、どうもサーバーの設定が違う。Systemに書いてある値などが違う。

サーバーの内容、変わってんじゃん

ということで、php.iniでsession.save_pathの値を設定し、そのフォルダを書き込み可能にしたら、画面遷移するようになりました。

名前が変わっても相変わらず、私を悩ませる「旧アイ○」。現在「GM○クラウ○」。
ここに入れているサイトは、エラーがでたら、まず「サーバーじゃねーの。また仕様がかわったんじゃねーの」って疑う癖がついたけど、あながち間違いでもないかもしれません。

アイルのiclustaにphpmyadmin入れた。

もう、どうしようもないし。
iclustaにphpmyadmin入れられるみたいだったし。
下記記事参考にして、入れました。

アイルのサーバにWordPressを入れようとしてつまづいた

ありがとうございます。

しかし、MTもWPも、メモリ増設必須って。
だから、稼働率高いか?しらんけど。

WPはメモリ増設1こ。
MTはメモリ増設2こ。らしいです。
http://faq.isle.jp/FaqItem?i_categoryId=113&i_faqId=376

ここ(http://home.isle.ne.jp/iclusta/features/application.html)に、明示しておいてほしい。
ここにも(http://home.isle.ne.jp/iclusta/option/wordpress/)。
ここにも(http://home.isle.ne.jp/iclusta/price/#c_app)な!!(怒)

インストール代行(http://home.isle.ne.jp/iclusta/option/)にメモリ増設は含まれるのか?。と思ったら、別ページ(http://home.isle.ne.jp/service/iclusta/option/setup/)には別途必要と。
もう、標記の統一しておいてよー!!

こんなに何年もわたって惑わしてくれるサーバーはここだけだ。
でも、10年ほど前、何も知らない時代にはここがよいって先輩にすすめられたんだよ。その名残さ。

KDDIホスティングサービスでのindexページの優先順について

KDDIのホスティングサービスを使用していて、トップページがindex.phpの場合、URL/だとページが表示されない現象が発生しました。
URL/index.phpだとちゃんと表示されます。

優先順位があると書いてあったので、index.phpでも表示されると思っていたのですが、
http://www.kddi.com/pub/hosting-s/faq/list.html#faqH09

実際は、デフォルトページの設定をする必要がありました。

コントロールパネル>ウェブサイト>ウェブサイトの設定
タブにあるデフォルトページより設定できます。

ちょっと躓いちゃったので、メモメモします。

サーバ証明書どこを使おう?

オンラインショップのサーバ証明書をどこにするか、悩みます。
あんまり高いところはお客様にご負担だし。

と、調べていたらちょっと参考になるページがあったので、メモ。

携帯電話各キャリアのSSL対応状況について(@B豚の備忘録

さて、本格的に久しぶりのEC-CUBE導入の仕事になりそうです。
がんばろー。

Your Order with Amazon.comというスパム

「Your Order with Amazon.com」なんてタイトルのスパムが良く来るようになりました。

なんか、Amazonの受注しましたよメールにそっくりなんで、まじまじと見てしまったのですけど、スパムだよね。

これは、だまされてクリックしそうだなぁと思ったので、ブログにあげてみることにしました。

え、スパムだよね。

会社のメルアドでAmazon買ったことないっていうか、全部英語だから、わかんないもんね。

って、これで私が英語圏の人だったら押しちゃうのかなぁと思ったりです。

MovableTypeからWordPressに変更しました。

terarin-memoですが、気まぐれにはじめたわりには続いております。
この前、データベースのバージョンアップをしたときに、いろいろと失敗しまして・・・・・・。
データを全て消してしまいました。
ありがたいことに、MovableTypeは静的ページが残ってましたので、データの移植はコピペで済みましたが、この機会に、Wordpressに変更しました。

リンクは全て変わっちゃってますが、今後もどうぞよろしくおねがいいたします。

XOOPSインストールする以前にHTTP500エラーが出る

WindowsHostingSuiteサービスのレンタルサーバーを使用。(某ア○○さん)
結論から言うと、wwwrootにXOOPSをインストールしようとすると、しょっぱなからHTTP500エラーがでちゃうけど、index.phpの中の「./」(3箇所)を削除したらうまくいったよ。ということ。

なにせ、Windowsサーバーなんて初めてで、
レンタルサーバー業者が用意しているマニュアルをなんとか読みつつサーバー設定した。
というレベルの私の対応策なので、もっと何かあるかもしれないけど、あるならマニュアルに書いておけよ。
レンタルサーバーなら、みたいな気持ちです。

まず、wwwrootの下に、exampleというフォルダを作って、そこにドメインのホスティングのウェブスペース設定をして、XOOPSをインストールしかけた。ドメインは切り替え前なので、デフォルトドメインに「/example/」をつけて進行。
そのときは普通に何の疑問もなく進みました。

そのあと、「別に、サブドメイン化したいわけでもないし、wwwrootの直下でよかったんじゃあ」と思い直して、ホスティングのウェブスペース設定をwwwrootに。
で、XOOPSのファイルを全てアップして、デフォルトドメインにアクセスしたら、「HTTP500内部エラー」が出ます。index.phpに直でアクセスしても無理。

困ったので、ア○○のサポートとやり取り。
wwwrootじゃだめなんでしょうか? みたいな質問を踏まえていろいろと。

「データベースの接続設定がおかしいのでは」とか、XOOPSのインストール方法を知っていれば、返ってくるはずもないとんちんかんな答えが返ってくる。
だから、install画面にも飛ばない状態だっつーとるでしょーが! install画面に入ってから、データベース等の設定をするから関係なっつーの!

まぁ、でも、wwwrootでも問題ないそうなので、勇気を持って再度挑戦。

で、やっぱりだめ。
もしかして、デフォルトドメインじゃだめなのかなぁ?

と、ア○○に質問すると、

「デフォルトドメインではプログラムは動きません」「確認するためには、ここのページ参考にhostを書いてみてください」との答え。

で、素直にhostsをやってみるけど、やっぱりうまくいかない。っていうか、今公開中のサイトに飛ぶ。

で、参考にしろというページをよく読んでいると、「hostsでだめだったら、デフォルトドメインでアクセスしてください」との表記。

言ってることが違うやないかー!!しばらくindex.phpを眺めている。
installフォルダを直接たたけばうまくいくんだよ。インストールもちゃんと進む。
でも、index.phpが内部エラーなんだよねぇ・・・・・・。

と思っていて、ちょっとひらめいたのでためしに

require_once “./mainfile.php”;

require_once “mainfile.php”;

として、「./」を削除してみた。(3箇所あります)

すると、見事に動きましたー!!

デフォルトドメインでも動くやないかー!!
何がmysqlの設定ミスでは、だー!!

でも、その後、「wwwroot」では動かないプログラムがありますとの返答でした。
「wwwroot」のあとに、フォルダを作って、そっちに入れるのが正確な答えかもしれません。(←追記:2009.11.20)

wordpressのウィジェットと最新の投稿に日付をいれる

wordpressのウィジェットの「最新の投稿」に日付をいれたい。
ウィジェットは「wp-include/widgets.php」で管理されているようです。

L898のfunction wp_widget_recent_entries($args)の一部を改造します。

L922のあたりを

ツꀀツꀀツꀀ<li><?php the_time(‘Y-m-d’); ?> <a href=”<?php the_permalink() ?>”><?php if ( get_the_title() ) the_title(); else the_ID(); ?> </a></li>

※注※ the_dateからthe_timeに変更。WP2.7だから? 2009/01/21

と追加。それだけです。

ただ、widget.php自体を触るのは・・・・・・と抵抗があるかもしれません。
そこまではまだ調べきれてませんが、widgetを追加する方法を調べたいと思います。

「ウィジェット」の参考サイトとしてリンクしておきます。

ウィジェット(@wordpressカスタマイズメモ)

「顧客管理」時に「会社名」を検索対象にする

「会社名」を管理画面の顧客管理での一覧に表示させる
会員登録に必須の「会社名」を追加する など、「会社名」を追加してきましたが、この「会社名」を管理画面での顧客検索時に検索対象する改造を行いました。

テンプレートを変更します。
data\Smarty\templates\admin\customer\index.tpl に

<tr>
<td bgcolor=”#f2f1ec” width=”110″>会社名</td>
<td bgcolor=”#ffffff” width=”499″ colspan=”3″><!–{if $arrErr.company}–><span><!–{$arrErr.company}–></span><br><!–{/if}–><input type=”text” name=”company” maxlength=”<!–{$smarty.const.STEXT_LEN}–>” value=”<!–{$arrForm.company|escape}–>” size=”30″ <!–{if $arrErr.company}–><!–{sfSetErrorStyle}–><!–{/if}–> /></td>
</tr>

を追加します。

data\class\SC_CustomerList.php

の、function SC_CustomerList 以降に

ツꀀツꀀ// 会社名

ツꀀツꀀif ( strlen($this->arrSql[‘company’]) > 0 ) {
ツꀀツꀀツꀀ$this->setWhere(“company LIKE ?”);
ツꀀツꀀツꀀ$searchKana = $this->addSearchStr($this->arrSql[‘company’]);
ツꀀツꀀツꀀ$this->arrVal[] = mb_ereg_replace(“[  ]+”,””,$searchKana);
ツꀀツꀀ}

を追加します。

あとは、チェック項目などを追加するために

admin\customer\index.php

L.244のfunction lfConvertParam() { に

$arrConvList[‘company’] = “aKV” ;

L.302あたりの function lfCheckError($array) { 以降に

$objErr->doFunc(array(“会社名”, “company”, 100), array(“MAX_LENGTH_CHECK”));

L.338あたりの function lfSetWhere($arrForm){ 以降に

case ‘company’:
$where .= ” AND company ILIKE ?”;
$arrval[] = “%$val%”;
break;

を追加