雑記」カテゴリーアーカイブ

ドメイン期限切れ。NameJetでバックオーダー手続きの方法。

「.com」のドメインの期限が切れてしまい、アクセスすると変な画面に……。
取り戻すために、NameJetでバックオーダーの手続きをしてみました。
その手順を残しておこうと思います。

NameJetでのバックオーダーの流れ

今回期限切れした対象のドメインは「NameJet」さんが管理でした。

最初英語のちょっと古い感じのサイトを見たときは、ここ大丈夫かなぁと思ったんですが、いろんなサイトを見ていると、比較的大丈夫なサイトだそうで少し安心しました。

NameJet

続きを読む

SIMカードのサイズを変更した。

今使っているスマートフォン(Vaio)のバッテリーがヤバイので、新しいスマートフォンに買い替えることにしました。

新しいのはAQUOS sense plus SH-M07のホワイト。
OCNモバイルで取り扱ってる中から選びました。あと、AQUOS使ってる人が周りに結構多かったので……あとAQUOSの人工知能「EMOPA」が気になったというのもあります。

SIMが小さかった!

何も考えずに買ったので、届いてSIMカードを入れ替えようとしてびっくりしました。入らない……。
今のスマホは「micro」新しいスマホは「nano」でした。何も考えてなかったです。
さっそくSIMのサイズを変更しようとOCNモバイルのサイトを閲覧。検索すると電話番号そのままでSIMのサイズ入れ替えはサポセンに電話しなきゃならないみたい。
まぁ、でもOCNモバイルに変えるときもそんなに大変じゃなかったし、まぁ大丈夫でしょうーと思っていたのが大きな間違いだった……。

SIMの入れ替えって結構不便……

簡単に変更できると思っていたSIMですが、

発送準備(手元にあるSIMが使えなくなる)

届く(新しいSIMを入れたら使えるようになる)

と発送準備の時点で、私の電話番号は新しいSIMでしか使えなくなるようです。
もちろんデータ通信も。
ということは、発送準備から届くまでの3日ほど、自宅にネット環境も家電話もない私は、夜、連絡が取れない状態が続くということです。

おっそろしー。なぜこんなのサイトに書いておいてくれないのか。そうすればちゃんとスケジュール立てて電話したのに!
大変ですね。誰も不便に思わないんですか?とサポセンについつい愚痴ってしまった。

データ通信は出来るようにしておこう……

と言っても電話番号で電話してくる人なんて皆無だし、データ通信さえできればLINEなりFBなりで自宅とは連絡が取れるはず。
のちのち冷静になってきて、ポケットモバイルのレンタルを手配したんですが……。そういや、OCNモバイルもデータ通信のSIMがあったはず。なんでサポセンのお姉さんは、私がうろたえまくっているときにそのセールスをしてくれなかったんだろう。まぁ、いいけど。

プリペイドSIMも考えたんですが、ポケットモバイルを価格.com経由で借りるのが一番安かったので(とりあえずデータ通信だけあればいいので、1日300MB程度でよかったから)、ポケットモバイルをNETAGEというところでお借りしました。
価格.com経由だとすごく安かったので……リンク貼っときます。

2019年の目標は、ブログ(サイト)の改善!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます 🙂

というような挨拶をこのブログに書くのも変な感じがします。備忘録として始めたこのブログ。
書き方も自由で、「後で見て分かったらいいか」という感じで作り始めて、早……何年でしょう。
古い記事が2008年ですが、このブログを始める前に、備忘録用にローカルに立てたサーバーに作ったブログで書いてた記事もあります。

「terastella.com」というドメインを取ったのが「2012-11-19」なので、そこを開始として考えたら6年目となりました。

記事は年に数回の更新でも、結構増えてきたし、自分の為に書いた記事でも、参考サイトとしてリンクを貼ってもらったりして、それなりにお役に立ててるところもあるようで大変嬉しいことです。

そんなブログですが、もう少し見やすくしたいとか、ちゃんと最近のブログっぽくしたいとか前から考えていたので、今年は、そのあたりに取り組みたいと思います!

広告とかアフェリエイトとか、ちょびっとだけさせていただいて、ちょっとお小遣いも稼げたら嬉しいなぁ……。
という目論見ももっております……。

1.ロゴを作る!(何事も形から……)
2.デザインを修正する!
3.記事をちゃんと書く!
4.アフェリエイトもちょっとしたい!

といったあたりを頑張っていこうと思います。

最終的にはアドワーズ広告を掲載したいです。
これまで2回ほど挑戦したんですけど、「オリジナルの記事がない」みたいな理由でリジェクトされました。

確かに引用もあるし、参考ページへのリンクなども貼ってますけど、まったくそんな記事ばかりではないんですが……。どうしてかな。

その辺もまた記事にしていければ……と思いつつ。

本年もよろしくお願いいたします。

zenlogic・サーバやドメイン契約の顛末について

私の勉強不足だったのかもで、もしかしたら、サーバーを取り扱っている方や、他のWEB関係の方の中では、常識の範囲で、こんなことにつまづいたのが恥ずかしいことなのかもしれませんが、なんかの役に立つのかもなので、残しておきます。

zenlogicのサーバを利用していました。
2018年夏の例の障害の件で被害を被りましたので、データだけ別サーバに移し、DNSの設定の変更等をしてドメインの管理だけ残しました(契約期間の関係でドメインはすぐに移せなかった)。
ドメインの管理だけ契約に残し、サーバの契約を切っても大丈夫かと問い合わせたら、大丈夫と返答がきたので、サーバの契約を切るお願いをしました。

そうすると、サーバ契約が切れたころに、サイトが見えなくなりました。
「IPが見つかりません」などというエラーが出ていました。

zenlogicに残していたドメイン契約を調べてみると、DNSゾーンのいろいろとしていた設定が、zenlogicへのネームサーバの設定だけになり、DNSゾーンの設定もできなくなっていました。

続きを読む

さくらインターネットで「Let’s Encrypt」を設定してみる

2017年10月17日から、さくらインターネットで「Let’s Encrypt」がコントロールパネルから設定できる!ということで楽しみにしておりました。
スマホの普及によりあらゆる人がネットにすぐ接続できる環境で、セキュリティの弱い環境での閲覧が危険ということで、見られるサイト側でセキュリティを上げる必要があると、常時SSL化が重要となってくる中、それでもサーバ証明書は有料だし……と一般人にはなかなか敷居の高い状態でしたが……。これで、私のような個人サイトでも常時SSL化にすることができる!!ありがとう!さくらインターネット!!

ますます好きになりました。

さて、「Let’s Encrypt」をこのブログに導入してみようと思います。

1.コントロールパネルログイン

2.ドメイン一覧から証明書を設定したいドメインを選ぶ

3.証明書の登録を押す

4.「無料SSLを設定」ボタンを押す

という流れです。

途中で「ドメインは、wwwなしでなければならない」とかいろんなことが書いてあったんですが、そこは気にしなくてよかったです。

ただ、WPはそれだけではまくいかない。

「リダイレクトが繰り返し行われました。」と表示されます。ので、下記の記事を参考に対応です!

さくらのレンタルサーバでWordPressサイトを常時SSL化するとリダイレクトループが発生する場合の対処方法

さぁできた、htaccessでhttpに飛んできたのはhttpsに飛ばすぞー!と、普通に.htaccessを書き込んだら、またリダイレクト……。

htaccessも書き方に一癖あるみたいです。

最終的にはこちらの記事どおりにしました! ありがたや!

WordPressをhttps化する方法とさくらサーバーでの注意事項

※2018.10.19追記

マルチドメインにしたときに、上記のhtaccessの書き方では、マルチドメイン対象にしたフォルダから、元のドメインにリダイレクトされてしまいます。

上記の記事のhtaccess

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://ドメイン名/$1 [R=301,L]
</IfModule>

つまり、

www ← https://www.sample.jp として、
└newsite ← これをhttp://samplenew.jp に設定する

http://samplenew.jpにアクセスすると、一旦そこのURLが表示された後に、https://sample.jp/newsite/にリダイレクトされます。

下記の記事を参考にしました。

さくらのサーバーでSSL化する前におさえておきたいポイント
# さくらのリダイレクト記述
SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

modxのコントロールパネルに接続できなくて→PHPバージョン調べよう

久しぶりにmodxで構築しているサイトのコントロールパネルに接続したら、

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future…(以下省略)

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by…(以下省略)

とかエラーがでてまして。

 

本体サイトをあわてて見に行ったけど、そっちは問題なし。コンパネだけ?

と、しらべたら

コンパネに入れない

とまんまの質問があったので、参考にしました。PHP5.5だったら出る現象っぽいです。

 

しかし、サーバーのほう、いつのまにPHP5.5にバージョンアップされたんだろうと思っていたら、

iCLUSTAシリーズPHP5.3から5.5へのバージョンアップについて

と告知されてた。2015年7月22日には完全に切り替えだったみたい。

サーバ契約してる方にはメールが来てるんだろうけど、そういうメールも転送してもらいたいなぁとか思ったり。
レンタルサーバのメンテナンス情報、ちゃんと取得しておかなきゃなぁと思ったり。

GoogleAnalyticsがユニバーサルに勝手になってた件

(2014.11.21)下記の記事、自分で書いておいてなんだけど、なんだか違うような気もしてきたので、保留です。リンク先は参考になりますので、公開したままにしておきます。もう少しいろいろと探ってみることにします。

・セッション数が急増

・ページビュー数はそれほど変わらない

・1セッションあたりの平均ページビュー数が激減

・とあるページの閲覧開始数が急増。本当にめちゃくちゃ増えた。

という現象のあったサイトで、

自己参照 タグ付けが間違っているかページがタグ付けされていないため、プロパティ[url]に自己参照トラフィックが表示されている可能性があります。

という警告。

ウェブ トラフィックで自己参照が生じる原因

いろいろ調べていて、勝手にユニバーサル アナリティクスに変わってたことがわかりました。

緊急解説】ひと目でわかる!ユニバーサル アナリティクスへのケース別アップグレード方法(第92回)

アップグレードもしていないのに、管理画面がユニバーサル アナリティクス仕様に変わっている

トラッキングコードはそのままでもOK。
ただし、クロスドメインの設定は引き継げず、それでドメインが変わったところでセッションが切れていたもよう。
そりゃ、上のような現象が起こるのも全部説明が出来る。
ここ数日いろんなデータを並べて解析してた。もっと早く気づけと自分を腹立たしく思う。

複数ドメインのトラッキング クロスドメイン トラッキングを設定する

HTMLをPDFに変更

HTMLだとプリントするときに、個々のパソコンの設定によって背景が無かったりと印刷するものの見え方が変わってしまう。
それを避けるために、HTMLをPDFで書き出して、それを印刷するようにしたいとのことで。

調べるといろいろありますが、「mPDF」が多いようでした。

「mPDF」のサイト

関連記事

PHP で HTML から簡単に PDF を作れる mPDF

PHPでHTMLをPDF化する方法!

使用時には、使用バージョンに注意です。5.7.1以降はPH5.5以上が必要です。

文字化けした!

mPDFの文字化け修正方法

で、config.phpの「$this->useAdobeCJK = true」に訂正で、治りました。

 

タイムアウトした!

以下、ちょっと結論まで迷ったことも含めて書きますので、長くなりますが……
Fatal error: Maximum execution time of 60 seconds exceeded.というエラーが出ました。

タイムアウト……。

とある文字数以上だと、タイムアウトで終わってしまうと思っていたのですが、それは特定の文字で処理しきれていない問題みたいです。
しかも、<table>タグ内の言葉がだめなようです。
・「々」があると処理しきれない

・「(」の横に文字があると処理しきれない。(※「)」に関しては問題が出ない)

・[サワー]が駄目 「ー]」という組み合わせがひっかかっているようです。[サワー ]と、延ばした棒の前にスペースを入れると大丈夫。

・ジュースも駄目 ジュ ース と空白を入れてみるとOK。 ジュスーはOK。 ジュ ースはOK。ケチャップも駄目。以上のことから、小さな文字のあとに文字があるとダメなのかもと思い、ケチャ ッ プにしたらOK。

上記に書かれたことを気を付ければ、PDF化します。

スペースを入れたら解決したりするので、文字コードの処理とかなのかなぁと思ってしばらく考えていたのですが、テーブルのセルの横の数を減らすとうまくいくことに気付いて、

オーバーフローしているからか!と。
一つあたりのセルの幅に入りきらない文字は自動的に改行されるんですが、それがカッコとか小さい文字とかだと、かなり負荷がかかっているのかも。そこをスペースにしてやれば自動改行の判断がスムーズにいくのではないかと思いました。

ので、試しにPDFの出力さいずをA4からA4縦に

$mpdf=new mPDF(‘ja’, ‘A4-L’);

これでうまくいきました。そうか、オーバーフローの処理かぁ……(デザイナーさんに説明してたら、あっさり「オーバーフローしてたんか」と先んじて言われてショック)

 

スタイルシートがうまく読み込めない!

以下の記事を参考にしました。

mpdf ~phpからpdfを書き出すライブラリ

こちらに

//$mpdf->WriteHTML(file_get_contents(‘./style.css’), 1);

//↑ヘッダに書き込んだほうがトラブルが少ない模様

という記述があったので、それを参考にしました。

$css = file_get_contents(“../common/css/basic-style.css”);
$mpdf->WriteHTML($css,1);

こんな感じ。第2引数に「1」はスタイルシートとして読み込む意味。

WriteHTML()

 

まとめ

オーバーフローの記事とスタイルシートの読み込みさえうまくいけば、

HTMLタグの処理を一番理解してくれるライブラリではないかと思います。 

ただ、私がやったのは、データベースからコンテンツのHTMLを読み込んでそれをPDFにした方法で、サイト上にあるHTMLを読み込んでPDFにする方法は、元にあるHTMLのデータがめちゃくちゃ多かったからか(かなり行列の多いtableが複数個ある)、うまくいきませんでした。日本語対応させなかったときは日本語は出なくても形だけは出力してたので、日本語対応も負荷がかかっているのかもしれません。

その他、参考ページ

mPDFを試してみた(2)いくつかの問題点。CSSなど

mPDF 5.1で文字化け発生したので仕方なく・・・

SSHで接続とかさくらのVPSとか

SSHでサーバ接続をしなければならなくなったので、
RLoginというソフトをダウンロード。
http://nanno.dip.jp/softlib/man/rlogin/

SSHのコマンドを使ってみることにしましたが、とりあえず「圧縮してダウンロード」をしてみるために以下を読みました。

WEBデザイナーでも出来る!SSHコマンド超入門

忘れやすい人のためにscpコマンドメモ

ssh でファイル転送(SCP コマンド)

また、公開鍵を発行してほしいとかいう要望があったので、以下を参考に発行

http://www.kuins.kyoto-u.ac.jp/news/47/putty-gen.html

最近、さくらのVPSをいじる機会があったので、公開鍵とか秘密鍵とか、作ったところだったのでした。

普段こういうことをまったくしないので、仕事が仕事を呼ぶのかなぁと不思議になったのでした。

ちなみに、さくらのVPSについては以下のサイトがかなり詳しくて、ありがたかったです。

初心者でもわかる!さくらVPS – Sakura VPS マニュアル

他にもいろいろサイトがあるけど、「iで挿入モードにして、etcで挿入モードやめて、:wqで保存終わり」みたいなことイチイチ書かれてないから、最初に他のサイト見ていたら、絶対わからなかったと思います。

ただ、その丁寧な説明どおりにしていても一か所だけうまくいかなかったところがありました。

apachのデフォルトページが出なくて困ってまして、

[Linux]さくらVPSのCentOSにApacheをインストール
にあるように「apacheの起動」でservice httpd startで動かして、デフォルトのページが表示されるようになりました。もしかしたら、私が手順を抜いてたかもしれないけども…

 

そして、初心者でもわかる!さくらVPS – Sakura VPS マニュアルは、mySQLのインストールは書いてあってもpostgreSQLについては何も書いてありませんでした。
それについては、以下を参考にしました。

さくらVPSにデータベース機能を持たせる(postgreSQL編)

phppgadminのインストールは下記を参考

【まとめ】初心者がさくらVPSでWEBサービスを立ち上げるまで頑張る1

 

多くの有益な情報をありがとうございました。

あけましておめでとうございますand素敵カレンダー。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
昨年はいつもの悪い癖、外にあんまり出たくないが発生して、あんまりいろんなところにお出かけしませんでしたが、今年はちょいちょい出ていきたいなと。そして、もう少し技術を磨きたいなと。

そして、毎年お世話になる、

ウェブスタジオ アラクネ さんの

シンプルな素敵カレンダーデータをダウンロードして、新年の業務は始まるのでしたー。

ここのカレンダー本当大好きー。