スマイルサーバにXOOPSとWordPressを同居。

スマイルサーバのVer3.0の環境です。

mbstring.internal_encoding = EUC-JPという環境です。

WordPressをインストールするには、スマイルサーバーのWordpressのインストールのマニュアルにあるように、EUC-JPからUTF-8にしなくてはなりません。
それをしてしまうと、EUC-JPでインストールしたXOOPSの方が文字化けします。いや、見た目は変わらないけど、データを入れるときとか検索の文字とかが文字化けしてしまいます。

以下、スマイルサーバさんとのやりとり。


>御社の共用サーバ10GB(WEB&MAILコース)を使わせていただいています。
>このサーバに、XOOPSとWordpressを同時にインストールして
>入れようとおもっているのですが、Wordpressのインストールマニュアルにあるように、
>php.iniの設定を変更すると、XOOPSの方で文字化けが起こります。
>特定のフォルダ以下にのみ、php.iniの設定をきかせ、そこにWordpressを
>インストールすることはできますでしょうか?
>それ以外に、XOOPSとWordpressも同時に使用する方法はございますでしょうか?
>よろしくお願いいたします。

A.
恐れ入りますが、php.iniは「cgi-data/」のみで設定可能となり、
他のディレクトリで個別に設定いただくことは出来かねます。

なお、WordpressはUTF-8でのご利用となりますので、XOOPS側でUTF-8を
選択いただくことで共存は可能かと存じます。

XOOPSのインストール時に、インストールウィザードの開始画面で、
インストール作業に使用する言語に「ja_utf8」を選択いただければ
UTF-8でのご利用となります。

ユーザサポートサイトのご案内に従い、「japanese」で
インストールされていた場合は、お手数でございますが、
インストール済みのXOOPSを削除した上で、
お試しいただきますようお願い致します。

とのことです。
しかし、XOOPSは昔のものを移行したので、ja_utf8の環境が無いんですよね。
Legacyにするには、少しややこしい問題が・・・・・・。

WordPressを諦めるか。MTより好きなんだけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です