Windows Live Writerのテスト

WordPressのエディターは、とくに使いにくいなんてことないと思うのですが、お客様から「使いにくいから嫌」と言われました。

お聞きしていると、「写真がいれにくい」「写真の位置が変更できない」ということで、なんだかご利用中のWordPressのバージョンや、ブラウザのバージョンで起こっているような気がしないでもないのですが、確認できる雰囲気でもなく。

もっと簡単なエディターがないかなぁと思っていると、「Windows Live Writerを使うと、パソコンからドロップですぐに画像が貼り付けられたりできますよ」と教えてもらったので、試しているところです。

画像の貼り付けテスト

Chrysanthemum

↑フォルダからぽいっと入れてみました。勝手にシャドーとかかかっているけど。どうなるかな。
(投稿後追加:ちゃんとシャドーかかってます。画像に直接スタイルシート埋め込んでるみたいですね)

文字のサイズ

あとは、地図とかも入れれるみたいだけど、検索にめちゃくちゃ時間がかかるので、ちょっと試せなかったです。あと、フォントが変なの選ばれてるけど、実際どうなるかな……。(投稿後:フォントも実際には、何か変なのをかけられているわけではなくて、プレーンなテキストが投稿されました)

(投稿後追加:結構思ったよりもすんなりと簡単に投稿できました。ぽいっと入れた画像については、ちゃんと、uploadsフォルダに入れられますし、メディアから引っ張ることも可能です。トリミングもぽいっと入れてからできますし、上記のようにシャドーをかけたりとか簡単でいいかもです。カスタムフィールドには、プラグインで対応できるみたいです。『WindowsLiveWriterをWordPressカスタムフィールドに対応させる方法』あと、カスタム投稿ができればっ!!)

あ、あと、こちらでとても上手に紹介されていたので、参考に。

無料のブログ投稿ツールWindows Live Writer 2011が秀逸なので改めて紹介してみた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です