商品をCSVで登録するとき、対象となるカラムを増やす

商品登録フォームに新しい項目を増やす[発送日目安を2つにわけて使う]のようにカラムを増やしたとき、それも「商品管理」>「商品登録CSV」より登録できるようにしなくてはなりません。

「商品登録CSV」のclassはLC_Page_Admin_Products_UploadCSV.php。

そのL227より初期項目を設定しているので、そちらに追加します。

しかし、これだけでは終わりませんね。dtb_csvにも追加が必要です。

no / csv_id / col / disp_name / rank / status / create_date / update_date

というカラムがあります。
csv_idは

1 => ‘商品管理’,
2 => ‘顧客管理’,
3 => ‘受注管理’,
4 => ‘キャンペーン’

の数字をいれます。

col は、カラム名。
ここで、気をつけなくてはならないのは「おすすめ商品」のところです。

「おすすめ商品」の上限や「サブコメント」の上限が、マスターデータの訂正で出来るようになったのはいいのですが、csvの登録時にその存在を忘れがち。

新しく自分で追加した文はなんとなく気をつけているのですが、csvの登録時に

「Unknown column ‘recommend_product_id7’ in ‘field list’」とかいうエラーがでても、「???」となってしまいましたわ・・・・・・。そこまで自動化されてませんってことですね。

この追加でうまくいくはず・・・・・・。検証したいのですが、今年の業務はここでおしまい!
とりあえず、来年に持ち越しですね。(2007.12.28記)

————————————————————————————————————————————————————–

ということで、『来年』です。

dtb_csvに、「おすすめ商品(2)」や「おすすめコメント(2)」を参照して、(7)から(10)までを入れました。
※このとき、limit 1 offset 2 の、「2」にあたる部分と、recommend_product_id3の「3」にあたる部分の数字に注意。

しかし、同じエラーがでます。

LC_Page_Admin_Products_UploadCSV.phpを見てみると、
L.304以降に

// dtb_products以外に登録される値を除外する。

という文章があります。こちらに、
case ‘recommend_product_id7’:
case ‘recommend_comment7’:
を7から10まで入れます。

これで登録できました!(2008.1.7 記)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です