「顧客管理」時に「会社名」を検索対象にする

「会社名」を管理画面の顧客管理での一覧に表示させる
会員登録に必須の「会社名」を追加する など、「会社名」を追加してきましたが、この「会社名」を管理画面での顧客検索時に検索対象する改造を行いました。

テンプレートを変更します。
data\Smarty\templates\admin\customer\index.tpl に

<tr>
<td bgcolor=”#f2f1ec” width=”110″>会社名</td>
<td bgcolor=”#ffffff” width=”499″ colspan=”3″><!–{if $arrErr.company}–><span><!–{$arrErr.company}–></span><br><!–{/if}–><input type=”text” name=”company” maxlength=”<!–{$smarty.const.STEXT_LEN}–>” value=”<!–{$arrForm.company|escape}–>” size=”30″ <!–{if $arrErr.company}–><!–{sfSetErrorStyle}–><!–{/if}–> /></td>
</tr>

を追加します。

data\class\SC_CustomerList.php

の、function SC_CustomerList 以降に

ツꀀツꀀ// 会社名

ツꀀツꀀif ( strlen($this->arrSql[‘company’]) > 0 ) {
ツꀀツꀀツꀀ$this->setWhere(“company LIKE ?”);
ツꀀツꀀツꀀ$searchKana = $this->addSearchStr($this->arrSql[‘company’]);
ツꀀツꀀツꀀ$this->arrVal[] = mb_ereg_replace(“[  ]+”,””,$searchKana);
ツꀀツꀀ}

を追加します。

あとは、チェック項目などを追加するために

admin\customer\index.php

L.244のfunction lfConvertParam() { に

$arrConvList[‘company’] = “aKV” ;

L.302あたりの function lfCheckError($array) { 以降に

$objErr->doFunc(array(“会社名”, “company”, 100), array(“MAX_LENGTH_CHECK”));

L.338あたりの function lfSetWhere($arrForm){ 以降に

case ‘company’:
$where .= ” AND company ILIKE ?”;
$arrval[] = “%$val%”;
break;

を追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です