XOOPSインストールする以前にHTTP500エラーが出る

WindowsHostingSuiteサービスのレンタルサーバーを使用。(某ア○○さん)
結論から言うと、wwwrootにXOOPSをインストールしようとすると、しょっぱなからHTTP500エラーがでちゃうけど、index.phpの中の「./」(3箇所)を削除したらうまくいったよ。ということ。

なにせ、Windowsサーバーなんて初めてで、
レンタルサーバー業者が用意しているマニュアルをなんとか読みつつサーバー設定した。
というレベルの私の対応策なので、もっと何かあるかもしれないけど、あるならマニュアルに書いておけよ。
レンタルサーバーなら、みたいな気持ちです。

まず、wwwrootの下に、exampleというフォルダを作って、そこにドメインのホスティングのウェブスペース設定をして、XOOPSをインストールしかけた。ドメインは切り替え前なので、デフォルトドメインに「/example/」をつけて進行。
そのときは普通に何の疑問もなく進みました。

そのあと、「別に、サブドメイン化したいわけでもないし、wwwrootの直下でよかったんじゃあ」と思い直して、ホスティングのウェブスペース設定をwwwrootに。
で、XOOPSのファイルを全てアップして、デフォルトドメインにアクセスしたら、「HTTP500内部エラー」が出ます。index.phpに直でアクセスしても無理。

困ったので、ア○○のサポートとやり取り。
wwwrootじゃだめなんでしょうか? みたいな質問を踏まえていろいろと。

「データベースの接続設定がおかしいのでは」とか、XOOPSのインストール方法を知っていれば、返ってくるはずもないとんちんかんな答えが返ってくる。
だから、install画面にも飛ばない状態だっつーとるでしょーが! install画面に入ってから、データベース等の設定をするから関係なっつーの!

まぁ、でも、wwwrootでも問題ないそうなので、勇気を持って再度挑戦。

で、やっぱりだめ。
もしかして、デフォルトドメインじゃだめなのかなぁ?

と、ア○○に質問すると、

「デフォルトドメインではプログラムは動きません」「確認するためには、ここのページ参考にhostを書いてみてください」との答え。

で、素直にhostsをやってみるけど、やっぱりうまくいかない。っていうか、今公開中のサイトに飛ぶ。

で、参考にしろというページをよく読んでいると、「hostsでだめだったら、デフォルトドメインでアクセスしてください」との表記。

言ってることが違うやないかー!!しばらくindex.phpを眺めている。
installフォルダを直接たたけばうまくいくんだよ。インストールもちゃんと進む。
でも、index.phpが内部エラーなんだよねぇ・・・・・・。

と思っていて、ちょっとひらめいたのでためしに

require_once “./mainfile.php”;

require_once “mainfile.php”;

として、「./」を削除してみた。(3箇所あります)

すると、見事に動きましたー!!

デフォルトドメインでも動くやないかー!!
何がmysqlの設定ミスでは、だー!!

でも、その後、「wwwroot」では動かないプログラムがありますとの返答でした。
「wwwroot」のあとに、フォルダを作って、そっちに入れるのが正確な答えかもしれません。(←追記:2009.11.20)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です