Section

Smartyでいつも検索しちゃうのでメモメモ。

{section name=”test” loop=$data start=”0″ step=”2″ max=”5″}

{sectionelse}
データがありません
{/section}

{$smarty.section.test.iteration}で番号

こんな使い方もあります。

{if $smarty.section.td.iteration % 3 == 1}


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です