EC-CUBE2.11.5からEC-CUBE2.12へのバージョンアップの検証

まず、EC-CUBE2.11.5をインストールします。
気がかりなのは、顧客情報のパスワードが変更になることなので、テストで顧客情報を入れます。

2.11系のデータをエクスポートする。プラグインがあるのでそれを利用する。

データエクスポートモジュール(2.11系)

ちょっと迷ったのだけど、エクスポートモジュールをインストール後、エクスポートするには「オーナーズストア」から「購入商品一覧」を表示し「購入商品一覧を取得する」ボタンをクリックし、表示された一覧から、エクスポートツールの「設定」をクリックする必要があります。

ec-cube-export

そして、データをエクスポート。

次に、違う領域に2.12.1をインストールしてみました。そして、

データ移行プラグイン(インポート)

をダウンロードして、プラグインとしてインストール。
2.11系はオーナーズストアから購入してからインストールだけど、2.12系からはプラグインなのですね。

そして、エクスポートしたデータを、インポートしました。このときに、パスワードが変わっちゃうから、管理者パスワードをすぐに登録しなおして!と言われるので、速攻再登録。

さて、肝心の顧客情報のパスワード。
ログインしましたが、やはりログインできませんでした。

EC-CUBE 2.11から2.12への移行

で、

上書きしちゃったデータの「salt」部分に記載されている文字列とdata/config/config.phpに記載されているAUTH_MAGICとPASSWORD_HASH_ALGOSの値を使用してデータを生成します。

などと書いてるのを、なんとなく眺め、

顧客管理から会員管理へデータ移設後、既存会員のログインができない。

の、「AUTH_MAGIC」は移行したか?という問いかけを確認し、できたという言葉に希望を感じ、

EC-CUBEの会員データ移行について

で、1.3系から2.12系へ移すにあたっての

●インポートの際の注意点
passwordはそのままでOK!
secret_keyもそのままでOK!
saltはNULLで。

というのを眺めていて……。

「あ、saltかも」と思い、phpmyadminでsaltを同じ値を入れたら、うまくいきました。

……ということは、

dtb_customerって、エクスポートとインポート使わずに、そのまま入れたほうがよかったのかな?と思ってやってみる。→ うまくいった。というか、エクスポートとインポートでsaltの値が入らないのはなぜだろう?

ということは、プラグインでエクスポートとインポートをしたあとに、dtb_customerだけphpmyadminでエクスポートとインポートをしたらよいということなのかもしれません。

その他は、購入履歴や住所録なども引き継がれているので安心しました。

その後(追記 2014.03.17)
2.12系から2.13系へのバージョンアップで挫折中。
というか、いろいろ読んで挫折中。今回は、また、もう少し後で、何か公式ツールが出てからにしようかなと思っています。

参考のページはこちら
EC-CUBE 2.12.6と2.13.1のアップデートする際の互換性(DBのテーブル編)
EC-CUBE 2.12.6と2.13.1の互換性はどこまであるのか(データベース編)

よく調べもせずに、バージョンアップを請け負っちゃった自分にいらだち。
すでに提示価格よりも4倍ぐらいの時間かけている気がする(元が安すぎたか)。
こんなにころっころ変わるなんて思いもしないじゃないかー!!

追記(2014.06.25)

こんな素敵記事を発見

EC-CUBE2.12.6から2.13.1にアップグレードする為のSQL


EC-CUBE2.11.5からEC-CUBE2.12へのバージョンアップの検証」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: EC-CUBE2.11.5から2.13.5へのマイグレーション手順 | meme | everythings must go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です