さくらのサーバーで、WordPressがInternal Server Error【未解決】

さくらインターネットの共用レンタルサーバーを超愛用しております。

しかし、Wordpressで投稿を行うと、必ず「Internal Server Error」と出ます。
でも、投稿できるし、気にしてなかったんですが、ちょっと気にして調べてみました。

wordpressでコメントしたらInternal Server Errorになってしまう時の対処法

という記事をみて、コメントじゃないけど、まぁ、見てみようかなぁと思って、
「設定」>「ディスカッション」のページを開いてみると、もう「ディスカッション」のページで、Internal Server Error。

さすがにおかしいなぁ……と思ったので、さらにコメントとか投稿とか関係なく「さくら Internal Server Error」で調べてみると、

さくらサーバーでWordPressをインストールすると「Internal Server Err」

という記事を発見。まぁ、インストールじゃないけど……と読むと、「権限」の問題らしい。
なんか、「権限」なら他のことにも影響してそうだし、見てみようと思ったら、wordpressのファイルを入れているフォルダを「705」で指定していました。
これを「755」にすると、ディスカッションのページのInternal Server Errorがなくなりました。

まぁ、投稿はいまだに「Internal Server Error」 さらに調べます。

ちなみに、今のところ
さくらのレンタルサーバ+WordPressで500エラーが多発

という記事を読んだところです。 メモリ不足というのは、あんまり考えてなかったなぁ・・・。
また引き続き調査します。

【メモ】EC-CUBEで海外向けオンラインショップを作る参考ページリンク

まずは、EC-CUBEの多言語
海外向けショッピングサイトも制作可能! EC-CUBEに多言語対応版が登場!!
【公式サイト】EC-CUBE英語版

Paypalのことが気になって。やっぱりPaypalがいいのかな
EC-Cube Paypal決済カスタマイズ⑥
EC-CUBE、ペイパル決済プラグインにより海外決済に対応

商品発送は、国際郵便(EMS)とか?
国際郵便【郵便局】

EMSに対応したプラグインがあるらしいけど、バージョンが止まってる?便利そうなのに。
EMS配送に対応したEC-CUBEをインストール提供いたします!

講演とかもあるのね。早く知ってたら行きたかったな。
越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー

とりあえず、今日調べた分。
また、何か調べたら追加しますー。

 

というか、こういうのをまとめNAVERで作ればいいのだよね……きっと。
また考えよ。

wordpressでよく使うのによく忘れること-画像編

画像のアドレスからアタッチメントidを取得し、そのアドレスの別サイズの画像を表示させる

【長い前置き】
Typesのカスタムフィールドセットを利用して、「メインイメージ」とか「サブイメージ」を作りました。
「メインイメージ」は大き目サイズで表示させてー、サブイメージはサムネイルサイズの正方形のを表示させたい!という設定です。

カスタムフィールドの「画像アップロード」から、画像をアップロードし、その画像の「サイズ」で「サムネイル」を選んで、追加されている「Types」というとこの「field値で設定」をクリックしたら「サムネイル」の画像のURLが値に挿入されるんだろうなぁと思っていたのです。

違った…。

挿入されるのは、その画像のオリジナルファイル名。一番おおきな画像です。wordpressを通してアップロードしたのだから、サムネイルもミドルサイズもすべて作られているはず…もったいない!!

オリジナルファイル名ということは、うまくすればwp_postからIDを取得し、そのIDで「wp_get_attachment_image_src」を使用して、表示したい画像サイズのファイルを引っ張ってこれるはず……。と、考えたり調べたりしていたら、とっても素敵なサイトさんを発見しました。

【結論】

WordPressで画像のURLからアタッチメントIDを取得する

まさに、その方法です。正規表現が苦手な私として、とってもありがたいことでございました……。

 

サムネイル、ミドルサイズ、ラージサイズ……任意のサイズで画像を保存させたい

【長い前置き】
「メインイメージ」は、お客様がデジカメでとった写真そのまま入れてもらって、横長に勝手に加工されるほうが楽ですよね。「mainimage」に使用するためのサイズに自動的に保存してくれないかな。

【結論】
add_image_size を使用すれば簡単です。
仕様するテーマフォルダにfunctions.phpを作って(あるならそのファイルに追加)、上記のコードを追加するだけ!
メディアのサイズ選択には表示されないけど、特殊なサイズを取り出すなんて、特殊な条件だろうから、テーマファイルに書いてしまえばいいですよね。

ちなみに、私は


<em id="__mceDel">add_image_size( 'mainimage',675 , 403, true );

を追加して、その画像を引っ張ってくるところは


<img src="<?php echo get_attachment_image_src($post -> {'wpcf-mainimage'}, 'mainimage'); ?>" alt="" />

としました。mainimegeはTypesで設定したカスタムフィールドなので、「wpcf-」が頭についてます。

 

また、随時更新します。

wordpressでよく使うのによく忘れること-カテゴリー編

記事内に親カテゴリー名とカテゴリー名を表示する(一つ限定の場合)

ついでにカテゴリIDとかスラッグとかも取得して、アイコン画像やdivのclass名とかいろんなことに使うのよ。
あくまで1個のときのコードなので、複数あるときは、$catname = “”;をforeachの外に置いて、foreach内でつなげるみたいなことをしたらよいと思います。

<?php $cats = get_the_category();
foreach( $cats as $cat) {
	$catname = $cat->cat_name;
	$cid = $cat->cat_ID;
	$slug = $cat->slug; //iconファイル名に使用
	$pcat_name = ""; //親カテゴリー名の初期化(""の中に何かいれたら、親がいないときの処理に使えるよ)
	if($cat->parent){
		$pcat = get_category($cat->parent);
		$pcat_name = attribute_escape($pcat->cat_name);
	}
}
echo "親カテゴリ:".$pcat_name;
echo "カテゴリ:".$catname;
?>

あくまで、親カテゴリとかいろんな要素をデザインに使いたいから面倒なことしてますが、ただ、カテゴリーを表示したいなら

<?php single_cat_title('category:'); ?>

とか

<?php the_category(); ?>

とかで、良いのではないのかなとも思います。

他に躓いたら随時追加します。

IllustratorからFireworks 色が変わる対策

Illustratorから直接スライスできないものかと思ったけど、やはりFireworksで作業したほうがスライスは楽です。
ので、この作業は必須だと思いますが。

Illustratorから持っていくときにFireworksだと色ががーんと変わってしまう。
気にせずに作ってしまってから指摘もらってから気づいた。うわー。
普段、Fireworksでデザインしてしまうので、気にしたことがなかったなぁ……。なるほど。

ということで、調べる。

ありがたいサイト様発見

Illustrator、Photoshop、Fireworks間で色を統一するツꀀ

イラレデータをpsdで書き出して、photoshopでカラースペースの設定してpngに書き出してFireworksってことかな。

ふむ。やってみることにする。

しかし。ということは。

Fireworks上でコーディング時にどーしても引っかかりのある部品を、ちょっと移動させたりってできないってことかなとも思ったり。

あと、こういう記事も発見しました。メモメモ。

PhotoshopやIllustratorを組み合わせて5分でも早く!Fireworks中心に制作している僕のAdobeソフトの使い方

もしかしたら、IllustratorでPNG書き出しして、それをFireworksでもいけるかな?それも試してみようと思います。

【EC-CUBE2.11.1】ポイント付与率を小数点にしたかったけど。

ポイント付与率1%。1ポイントあたり1円。

お店は、100,000円買ってもらったら、500円券を出す率。

つまりポイント付与率を0.005%にしたいのです!
しかし、EC-CUBEはポイント付与率は整数でないとダメみたい・・・・・・。

ポイント付与率を0.1%に設定したい。

できないというか、面倒くさいというか・・・・・・。

あとは、1ポイントあたり、0.005円にするしかないかなぁと、調べてみると

ポイント利用について

POINT_VALUE値を0.005にするとよいです。
ただ、これだと、100ポイント単位で使ってもらわないと、お客様の損・・・・・・ということで、テンプレートを触らなくちゃいけませんね。

お店側には
100ポイント単位で使えるようにするか、100000ポイント単位で使えるようにするか、というあたりを確認しなくてはなりませんね。

ちょっと調査継続です。

 

スマートフォン対応サイトを作成する勉強のリンクメモ

スマートフォン対応サイトの需要が増えそうなので、もう遅いですがいろいろ調べてみることにします。

調べた先のページアドレスを取っておくためのメモです。

Web サイトのスマートフォン最適化: UA 判別篇(@terkel.jp

http://smartphone.flowind.jp/

デザイン参考ページ

http://designmodo.com/best-examples-designs-for-mobile-web-interfaces/

SEO対策メモ

気になる記事をメモっていきます。

2011.1.31
改悪SEO業者撲滅キャンペーン(悪徳SEOチェック項目リストだよ)
ちょっと面白かったので。出現率とか、未だに信じていました。

2010.5.31
グーグルのエンジニアに聞いたSEOのQ&A 25連発 など10+1記事(海外&国内SEO情報)(@web担当者フォーラム
気になった部分
・発リンク数は影響しない。ただし、サイトの価値を高める(良質のリンクが集まっているというようなことで)
・ドメイン名の期限は影響しない
・ページ表示速度を上げたからといって、上位に表示されることが約束されるわけではない。
・CSSの“text-indent: -9999px”はやめた方がいい。

【ただのメモ】管理画面の画像登録部分をどうしようか。

管理画面の記事を投稿する場所。
写真を複数添付したいんだけど、この写真は別個に登録したい。
Wordpressみたいにしたいんだけど、thickboxで操作した情報を、元画面に飛ばすにはどうしたらよいのだろう。
というので情報収集中。そのメモです。

ツꀀThickboxで呼び出し元ウィンドウとデータのやりとり(@Pyro Memo

こちら、わかりやすいです。
[JS] thickboxを活用して利用者に分かりやすいサイトを作ろう(@A Day In The Boy’s Life