ローカルでテストしたデータを、サーバーにアップするときの注意点

ローカルでテストしたデータを、サーバーにアップします。

  1. とりあえず、data/install.php以外をアップロード
  2. レイアウトでページを追加している場合は、dtb_pagelayourをアップしてから、各tplとphpをアップ
  3. user_data内はユーザーがapacheになっている可能性がある。このファイルはコントロールパネルのファイル管理から触るか、コントロールパネルのファイル管理からユーザーを変更してからFTPで変更するかしなくてはならない。
  4. カラムを追加しているデータベースはカラム追加しておく。(dtb_categoryだけだと思うけど)
  5. dtb_blocやdtb_blocposition 作ったブロックのデータは、user_data/include/bloc/の中。こちらもユーザーがapacheになっていないか注意すること。

ツꀀ

以下、その都度気がついたことをメモしていくことにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です