スマイルサーバーにEC-CUBEをインストールする-SSLの設定

もっと上手い方法があるのかもしれませんが、dataをcgi-binに入れる時点で上手くいかず。
define.phpはちゃんと変更したけど、相対パスが上手く読み込んでもらえなかった。

まず、スマイルサーバーのhttpにインストールしてから、インストールしたフォルダを二つダウンロードしてhttpsにアップロード。
dataフォルダのinstall.phpの「DATA_PATH」「HTML_PATH」の「http」というのを変更。

これ、インストールしたデータをダウンロードしてアップというところがミソです。
オフィシャルからダウンロードしたのを解凍してアップしても駄目でした。

いや、そのときは問題の切り分けが出来てなくて、パニックだったんですけども……。

ちなみに、ドキュメントルートにdata置いちゃったので、
htaccessで直でアクセスできないようにしておかないと……。
http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2859&forum=2

あと、時々テンプレートやブロックがhttpとhttpsで上手く共有できていないことがある。
そのときは、httpとhttpsのどちらの管理画面にも入って、どちらも編集しなくちゃいけない。
キャッシュで管理しているのかなぁ。データベースから取ってくるより早いかもしれないし、そもそもhttpとhttpsで違う階層になるなんて想定されてないのかもしれないけど、面倒だなぁと思う。

今はいいけど。
後で忘れる。

ちなみに、https領域から、普通にhttpの内部ページにリンクさせたいとき(というか共有のナビを管理するとき)フルパスを入れればいいんだけど、なんか、スマートじゃない気がしたので、data>class>SC_View.phpを触った。
ツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ $this->assign(“SITE_NOSSLURL”, http://www.example.com/);

を追加して、テンプレート側に<!–{SITE_NOSSLURL}–>で記述。


Leave a Comment.