カート確認画面で、お支払い方法を飛ばせるか

特殊なサイトを作っているので、「お支払い方法」がいらない。

カートの中を確認 → お届け先を指定・その他お問い合せ → 入力情報確認 → 完了

「お支払い方法・お届け時間」をまるまるごっそり飛ばしたい。

セッションを生み出して、前のページアドレス(now-page)をprepageとして入れて、今のページを$_SERVERからとってnowpageに入れてみたりとか、ページの処理がうまく行ったら、locationで飛ばしているみたい(だいぶ割愛)

さて、肝心の「お支払い方法」の飛ばし方ですが、

shopping\deliv.php の L102 case ‘customer_addr’: 以下を編集します。

header(“Location: ” . URL_SHOP_PAYMENT); が2箇所ありますが、これを
header(“Location: ” . URL_SHOP_CONFIRM); に変更。 以上。

これで、確認画面に飛びますが、もちろん支払い方法は空です。
メール等々の小細工が必要となります。

ツꀀ

その他お問い合せは、お届け先に入れてしまいましょう。

deliv.tplに以下を追加

ツꀀツꀀツꀀ<tr><td height=”25″></td></tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr><td height=”40″></td></tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr>
ツꀀツꀀツꀀツꀀ<td><img src=”<!–{$smarty.const.URL_DIR}–>img/shopping/subtitle03.gif” width=”670″ height=”33″ alt=”その他お問い合わせ”></td>
ツꀀツꀀツꀀ</tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr><td height=”10″></td></tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr>
ツꀀツꀀツꀀツꀀ<td>その他お問い合わせ事項がございましたら、こちらにご入力ください。</td>
ツꀀツꀀツꀀ</tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr><td height=”10″></td></tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr>
ツꀀツꀀツꀀツꀀ<td><!–★その他お問い合わせ事項★–>
ツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ<!–{assign var=key value=”message”}–>
ツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ<span><!–{$arrErr[$key]}–></span>
ツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ<textarea name=”<!–{$key}–>” maxlength=”<!–{$arrForm[$key].length}–>” style=”<!–{$arrErr[$key]|sfGetErrorColor}–>” cols=”80″ rows=”8″ wrap=”head”><!–{$arrForm[$key].value|escape}–></textarea>
ツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ<span> (<!–{$smarty.const.LTEXT_LEN}–>文字まで)</span>
ツꀀツꀀツꀀツꀀ</td>
ツꀀツꀀツꀀ</tr>
ツꀀツꀀツꀀ<tr><td height=”20″></td></tr>

deliv.phpに以下を追加

L186の下に、

ツꀀ$objFormParam->addParam(“ご質問”, “message”, LTEXT_LEN, “KVa”, array(“EXIST_CHECK”,”SPTAB_CHECK”, “MAX_LENGTH_CHECK”));

L213あたりのfunction lfRegistDelivData($uniqid, $objCustomer) { の下の並びに
L241あたりのfunction lfRegistOtherDelivData($uniqid, $objCustomer, $other_deliv_id) { の下の並びに

ツꀀ$sqlval[‘message’] = $_POST[‘message’];

あとは、最後のconfirm.phpからの戻り値をpayment.phpではなくdeliv.phpに変更(data\Smarty\templates\shopping\confirm.tpl)

以上。あとは、支払い方法を下記ファイルから消していくこと。(※気付いたら順次追加します。)
・confirm.php(確認画面) [data\Smarty\templates\shopping\confirm.tpl]


カート確認画面で、お支払い方法を飛ばせるか」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ヨホホ研究所 » オープンソース:EC-CUBE お支払い方法を飛ばすメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です